• 印刷する

HCM市にFAなど高度技術の研修センター

VJTCオープンのテープカットを行う在ホーチミン日本総領事館の河上淳一総領事(右から4人目)ら=14日、ホーチミン市

VJTCオープンのテープカットを行う在ホーチミン日本総領事館の河上淳一総領事(右から4人目)ら=14日、ホーチミン市

サイゴン・ハイテクパーク(SHTP)は14日、工場の自動化(FA)やロボットの活用といった高度の技術を持った人材育成や技術移転を目的とした研修施設「日越トレーニングと技術移転センター(VJTC)」をオープンした。三菱電機や日本電産が協力し、「インダストリー4.0」時代に対応した人材を輩出することで、日系企業の需要に応える。

同日に開催されたVJTCの開所式で、国際協力機構(JICA)ホーチミン出張所の首席駐在員、井崎宏氏は「ベトナムが工業化を目指す中で、生産性の向上は急務。高度な技術を持った人材の需要は高まっている」とセンターの意義を強調。チャン・ダイ・クアン国家主席は、先に日本を訪れた際にJICAの北岡伸一理事長と会談した際も、工業化や近代化に向けた人材育成の必要性が確認されたとしている。JICAとしては、今後も電子工学や機械工学の専門家をVJTCに派遣するといった支援を継続するという。

三菱電機はセンター内に工場用のロボットを設置。研修用としての使用のほか、商品をPRするショールームとしても活用する。また、講師向けの研修でも人材を派遣するなど、ソフト面でも協力していく。


関連国・地域: ベトナム日本
関連業種: その他製造マクロ・統計・その他経済雇用・労務

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:「今晩はどちらにお泊り…(01/18)

薬局チェーンに変化の兆し ビングループの参入で拡大に期待(01/18)

【アジア三面記事】呪われたスーツケース(01/18)

DHC、ベトナム企業と代理店販売契約(01/18)

中部フーバイ空港拡張、3月半ばに着工へ(01/18)

バンブー航空が就航、国内外37路線開設へ(01/18)

HCM市メトロの誤り、責任究明を指示(01/18)

コイズミ照明、HCM市に子会社設立(01/18)

電子決済MoMo、米ウォーバーグが出資(01/18)

VNPT、5年連続で20%超の増益(01/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン