タタと独同業の合弁、設立は7月以降

インドの鉄鋼大手タタ・スチールとドイツの同業ティッセンクルップの合弁会社の設立が7月以降になりそうだ。タタの欧州部門の従業員から懸念の声が上がっている。PTI通信などが伝えた。 タタの従業員を代表する欧州労働評議会(EWC)が11日付で声明を発表した。EWCは、…

関連国・地域: インド欧州
関連業種: 鉄鋼・金属


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:インド南部タミルナド州…(06/18)

高まるサイバー犯罪リスク データ通信拡大、政府は対応急ぐ(06/18)

インド太陽光に大型投資へ、ソフトバンク(06/18)

大広、インドの広告制作会社に出資(06/18)

中国車2社、インド進出を先延ばし(06/18)

デルタ、ソフトウエア会社買収で印事業拡大(06/18)

リライアンス、炭素繊維の国内初生産を計画(06/18)

南部の州営製紙会社、252億ルピーで拡張(06/18)

家電バジャジ、地場調理器具メーカーを買収(06/18)

米製品30品目に報復関税、今週中に発動も(06/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン