エボラブル、ベトジェットの代理店に

オンライン旅行事業やITオフショア開発などを手掛けるエボラブルアジア(東京都港区)は12日、格安航空会社(LCC)ベトジェット航空とオンライン旅行会社代理店契約を締結したと発表した。

日本の旅行会社として初めて、ベトジェットとシステム(API)連携を行い、航空券の比較検索・予約サイト「エアトリ」でベトジェットの航空券を販売する。ベトジェットは日本への初めての定期便となる関西国際空港―ハノイ便を11月8日に就航する。

エボラブルアジアのグループは既に、ベトナム航空、ジェットスター・パシフィック航空(JPA)とも代理店契約を結んでいる。


関連国・地域: ベトナム日本
関連業種: 運輸・倉庫

その他記事

すべての文頭を開く

サイバー法可決、業界に波紋 各社は追随も運用面には疑問多く(06/20)

サビコ、輸入車規制で増益目標も控えめ(06/20)

カムラン空港、国際線ターミナルの試験供用(06/20)

ベトナム便就航の航空会社、63社に(06/20)

ハノイ都市鉄道2A号線、年内開業を確認(06/20)

BOT料金所、19年末には全てETC化(06/20)

ハノイ都市鉄道3号線、全線開業23年1Qか(06/20)

ハノイーハイフォン高速、毎日11万ドル赤字(06/20)

クアンニン水道社、UPCoMに登録(06/20)

ソクチャン省、風力発電事業への投資誘致(06/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン