• 印刷する

テイクオフ:過去に世界中のニュース…

過去に世界中のニュースでこれほどシンガポールの名前が連呼されたことはなかったのではないか。今日12日に米朝首脳会談が行われる。

シンガポール政府から取材用のメディア登録の案内が来たのは、トランプ米大統領が「会談は中止する」と北朝鮮に揺さぶりをかけた5月24日。開催確定前から準備が進められていたことになる。世界中から約2,500人の取材陣が訪れるとされるが、専用メディアセンターでは混雑もなくすぐにメディア証を入手できた。同センターでもらった資料には、トランプ大統領と北朝鮮の金正恩委員長のイラスト入り記念グッズのほか、当地の観光名所などを紹介するパンフレットがずらり。政府の迅速で周到な対応に感心した。

金正恩氏は「会談が成功すればシンガポールの名は永遠に歴史に残るだろう」と話した。会議の行方が注目されるが、当地にとっても世紀のイベントになるだろう。(雪)


関連国・地域: 北朝鮮シンガポール米国
関連業種: メディア・娯楽マクロ・統計・その他経済政治

その他記事

すべての文頭を開く

機械用のフィットビット提供 地場オーク、産業用IoTを展開(10/19)

【アジア三面記事】未亡人の霊?現れる(10/19)

タダノ、海外向け部品供給センター設立(10/19)

車両購入権の割り当て、11~1月は9%増(10/19)

政府、セントーサ島とブラニ島を再開発へ(10/19)

OKウェイヴ、ブロックチェーン関連で受注(10/19)

産業ボイラー三浦、シンガ現法が駐在所(10/19)

スターハブ、プリペイド携帯で通話かけ放題に(10/19)

フラトンホテル、シドニーに海外1号店(10/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン