• 印刷する

テイクオフ:過去に世界中のニュース…

過去に世界中のニュースでこれほどシンガポールの名前が連呼されたことはなかったのではないか。今日12日に米朝首脳会談が行われる。

シンガポール政府から取材用のメディア登録の案内が来たのは、トランプ米大統領が「会談は中止する」と北朝鮮に揺さぶりをかけた5月24日。開催確定前から準備が進められていたことになる。世界中から約2,500人の取材陣が訪れるとされるが、専用メディアセンターでは混雑もなくすぐにメディア証を入手できた。同センターでもらった資料には、トランプ大統領と北朝鮮の金正恩委員長のイラスト入り記念グッズのほか、当地の観光名所などを紹介するパンフレットがずらり。政府の迅速で周到な対応に感心した。

金正恩氏は「会談が成功すればシンガポールの名は永遠に歴史に残るだろう」と話した。会議の行方が注目されるが、当地にとっても世紀のイベントになるだろう。(雪)


関連国・地域: 北朝鮮シンガポール米国
関連業種: メディア・娯楽マクロ・統計・その他経済政治

その他記事

すべての文頭を開く

産学連携で5G研究施設を開所 シングテル、ドローンなど検証(01/18)

グーグル、オフィス拡張へ物件賃貸借交渉(01/18)

【アジア三面記事】呪われたスーツケース(01/18)

12月輸出額9%減、2カ月連続マイナス(01/18)

中国企業と組み信用評価にAI導入、BPI(01/18)

柔軟な働き方提供する企業、18年に上昇(01/18)

EAEUとの貿易協定、今年半ばまでに締結(01/18)

野村不動産、東京不動産と資本提携(01/18)

訪日シンガポール人、18年は過去最高更新(01/18)

NETS、屋台向けに同日清算サービス導入(01/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン