• 印刷する

「ホットジョブ」、一番手は品質保証責任者

米系人材紹介のケリー・サービシズ・マレーシアはこのほど発表した最新の「給与ガイド」で、2018/19年度に需給が最も逼迫(ひっぱく)する「ホットジョブ」の職種として、品質保証責任者を挙げた。4日付ニュース・ストレーツ・タイムズが伝えた。

ホットジョブは極端に需給が逼迫する職種を意味する。1位となった品質保証責任者の18/19年度の月給は、1万2,000~2万リンギ(約33万~55万円)と予想されている。

2位はプロジェクトの営業マネジャーで、月給は8,000~1万2,000リンギット。以下、建築積算士(6,000~1万リンギ)、インフラ技術者(6,000~1万リンギ)、人材採用のマネジャー(8,200~1万3,000リンギ)の順で5位内に入った。

ケリー・サービシズ・マレーシアは雇用見通しについて、好調な製造業と建設業が雇用の伸びを支えると指摘。金融業界は為替相場と規制環境をめぐる先行き不透明感が漂っているものの、マレーシア経済が安定していることから、堅調を維持すると予想している。


関連国・地域: マレーシア
関連業種: マクロ・統計・その他経済雇用・労務

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:コンビニでたばこを買い…(09/17)

JALが出資の可能性も 経営再建中のマレーシア航空(09/17)

Jパワー、発電所の共同開発でマラコフと覚書(09/17)

NNA創業30周年、東京で記念レセプション(09/17)

ホンリョンと米TPG、3カ国の医療施設買収(09/17)

車部品イングレス、インドネシアで生産受注(09/17)

RM1=25.9円、$1=4.16RM(13日)(09/17)

マレー国境の通関24時間体制、9カ月延長へ(09/17)

サンウエー、天津エコシティーの用地取得(09/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン