• 印刷する

対象は1449品目、日用品の関税引き下げ

中国国務院(中央政府)関税税則委員会は、7月1日から輸入関税を引き下げる日用品のリストを発表した。関税番号ベースで1,449品目が対象で、平均税率を15.7%から6.9%に引き下げる。平均の下げ幅は55.9%となる。

衣料品や家電、水産品、化粧品などの分野が対象。具体的な品目としては、冷蔵庫や洗濯機、マグロ、エビ、ホタテガイ、唇用化粧品、歯磨剤、入浴剤などが含まれる。

同委員会は「広範囲に関税を引き下げることで消費者の生活需要を満たし、消費財分野における供給側(サプライサイド)の構造改革を進める」と説明。今回の措置に対しては、中国に対米貿易黒字の削減を迫る米国に配慮したものとの見方もあるが、同委員会は「自発的な市場開放」であることを強調している。

李克強首相が主宰する国務院常務会議は5月30日、日用品の輸入関税を一段と引き下げることを決定していた。

リストの詳細は財政省のウェブサイト<http://gss.mof.gov.cn/zhengwuxinxi/zhengcefabu/201805/t20180531_2914284.html>で確認できる。


関連国・地域: 中国-全国
関連業種: マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

宅配便取扱量、1~9月は27%増の347億件(15:00)

12月末まで到着ビザ無料に、中国など21カ国(14:04)

星野リゾートが香港でPR 「重要な市場」、外国人利用増へ(10/18)

テイクオフ:知人の鉄道マニアと中国…(10/18)

海南自貿区の基本計画を発表 習主席肝いり、自由貿易港へ布石(10/18)

緯創が中国EV向け部品拡大、蔚来の出荷増で(10/18)

港珠澳大橋、23日に開通式典=香港報道(10/18)

企業分類の制度を緩和、増値税輸出還付(10/18)

中国輸入博に大規模訪問団を派遣(10/18)

中国長城汽車、21~22年にインドに本格進出(10/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン