イノベーションに知財保護重要、工芸省

カンボジア工業・手工芸省は、起業家らに独自の製品開発と知的財産保護の重要性を訴えている。地場企業がバナナの茎を原料とする繊維加工で特許を申請したことを受け、周知徹底に取り組んでいる。クメール・タイムズ(電子版)が29日に伝えた。 チャム・プラシット工業・手工芸相…

関連国・地域: 中国カンボジアシンガポール日本欧州
関連業種: その他製造マクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

軍トップ、ASEAN総司令官会合に参加か(18:58)

アジア昇給率は4.3%予測 2022年の日系企業、NNA調査(12/08)

ワクチン接種ペース鈍化、180万人が未接種(12/09)

外国人雇用枠の申請、22年1月末まで延長(12/09)

上水供給を拡大へ、工業相が方針(12/09)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン