外貨準備高1094億ドル、前回比1億ドル減

マレーシア中央銀行は22日、5月15日時点の外貨準備高が1,094億米ドル(約12兆円)だったと発表した。前回発表の5月8日時点からは1億米ドル減少した。 外貨準備高は、輸入額の7.6カ月分となり、前回から0.1カ月分減少した。短期対外債務の1.1倍に相当する。 外貨準備高の内訳…

関連国・地域: マレーシア
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:日本に住む友人に、クア…(08/14)

【アジアの果物流通最前線】高級ブドウ、市場定着目指す 「甘さ」「歯応え」「手軽」で訴求(08/14)

RM=26.9円、$=4.09RM(13日)(08/14)

7月の空港利用者、前年同月比2.2%増(08/14)

【予定】14日 6月鉱工業生産指数確報ほか(08/14)

トルコの空港株式、MAHBから取得提案(08/14)

JR北海道の割れにくい窓 マレーシア採用(08/14)

建材はSST免税、不動産価格低下に期待(08/14)

EPF、ポーランドのオフィスビルを買収(08/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン