財閥アヤラ、石炭火力発電資産の5割売却へ

フィリピンの財閥アヤラ・コーポレーションの発電子会社、ACエナジー・ホールディングスは、保有する石炭火力発電所の資産のうち50%の売却に向け、提携先候補と協議していると明らかにした。売却で10億米ドル(約1,110億円)を調達し、2025年までに国内外の発電設備容量を現状の…

関連国・地域: フィリピン
関連業種: 金融建設・不動産電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:週末にかけて大型の台風…(09/19)

複合AGIが5千億円投資へ 3カ年計画、不動産と飲食軸に(09/19)

合弁の通知要件、競争委がガイドライン(09/19)

未払い税金の利子、今年分から12%に軽減(09/19)

東京特殊電線の新工場稼働、インドネを補完(09/19)

18日為替:$1=54.070ペソ(↑)(09/19)

スマホ販売、8月は中国2社がシェア拡大(09/19)

出前フードパンダ、地方開拓で規模拡大(09/19)

セブのリゾート住宅が好調、ロペス系不動産(09/19)

【予定】19日 日銀総裁会見ほか(09/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン