3.4兆円の投資枠合意、日中が金融協力を強化

【共同】日本と中国の両政府は9日の首脳会談で、中国政府が日本の機関投資家に2,000億元(約3兆4,000億円)規模の人民元建ての投資枠を認めることなどを含む金融協力の強化で合意した。外交関係の冷え込みによって停滞していた経済連携を再び強化し、両国経済の成長につなげる。…

関連国・地域: 日本
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

同じ味とサービスが信頼の証 ココの立役者、林家振総経理に聞く(12/14)

11月の新規車両登録は5%減 乗用車と商用車が2桁のマイナス(12/14)

テイクオフ:「日本式のきめ細かい規…(12/14)

パキスタン、外資は利益拡大 首相顧問が日本で投資誘致(12/14)

【フィンテック】料金徴収代行のPayooが好調 国内8000カ所で対応、月間230億円(12/14)

【改革開放40年】(1)開かれた扉 黎明期の日本企業と日本人(12/14)

ヤマハ発動機、グラブと資本・業務提携(12/14)

11月新車販売、23%減の3.1万台(12/14)

〔寄り道〕「10年は日本でやる。日本の技術を…(12/14)

米中貿易戦争、「日台半導体メーカーに商機」(12/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン