• 印刷する

《安全》狂犬病の死者、1~4月は18人

ベトナム保健省予防医薬局は、1~4月に国内で少なくとも18人が狂犬病で死亡したと明らかにした。死者の大半は地方の居住者という。ベトナム・ニュース(VNS)電子版が7日に伝えた。

北部ラオカイ省の疫病管理センターは先月、バオタン郡で狂犬病の流行を宣言。以来、1,000人余りが狂犬病の予防接種を受けた。しかし先週、30歳の男性、6歳と9歳の子どもが、狂犬病を発症した犬にかまれて死亡した。

国内では、年初から狂犬病ワクチンが不足しているとのうわさが流れているが、ベトナム医薬品管理局は、十分なワクチンを確保していると説明。狂犬病の感染は例年5~8月にピークを迎えるとし、予防接種を受けるよう呼び掛けている。狂犬病は発症すると、ほぼ100%死亡するとされている。


関連国・地域: ベトナム
関連業種: 医療・医薬品社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

三菱自、19年販売は倍増狙う 人材と設備の強化で好調堅持(01/21)

JAいわて中央、HCM市でリンゴの販促(01/21)

マイリンとリエンベト銀、電子財布で決済(01/21)

エスペック、越に製品サポート拠点(01/21)

デジワールド18年は増収増益、売上は1.5倍(01/21)

KDDI、統合マネージドソリュの提供開始(01/21)

ICT産業の売上高、18年は990億ドル(01/21)

韓国のICT貿易、中国・ベトナムが好調(01/21)

製薬業界、薬価抑制などで19年の見通し低調(01/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン