レバラン休暇は12連休で確定、政府決定

インドネシアの人材開発・文化担当調整省は7日、今年のイスラム教の断食明け大祭(レバラン、6月15~16日)に伴う長期休暇について、最大で12連休(6月9~20日)となる先の政府決定を維持すると発表した。政府は先月18日、有給休暇一斉消化日を3日間追加するとの関連規定を公…

関連国・地域: インドネシア
関連業種: 雇用・労務社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

国営企業への支援打ち切りも、大統領方針(10/19)

石炭生産量減少の懸念、多雨の影響で(10/19)

東南ア車販売、8月は17万台 前月比2%増、5カ月ぶりプラス(10/20)

ジョコ氏就任7年、高速鉄道で批判(10/20)

パリバゲット、インドネシア首都に1号店(10/20)

テイクオフ:バリ島での外国人観光客…(10/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン