ラオスからの鉄道計画、総事業費50億ドル

ベトナム運輸省は3日、ラオス・ビエンチャン―北中部ハティン省ブンアン鉄道の建設計画について韓国国際協力団(KOICA)がまとめた調査報告を受領した。調査報告は、総事業費は50億6,200万米ドル(約5,500億円)で、うち15億5,400万米ドルをベトナムが拠出する計画をまとめた…

関連国・地域: 韓国ベトナムラオス
関連業種: 運輸


その他記事

すべての文頭を開く

(表)世界の新型肺炎感染者数(25日正午) 韓国の感染893人、中国に次ぐ感染国に(18:14)

【ダイヤモンド・オンライン】AirPods危機!新型肺炎でアップルの超ヒット商品が入手困難になる理由(16:33)

【日本の税務】二重課税された給与について(02/25)

日本製紙、紙コップ生産3倍に ベトナム紙業界の最新動向(3)(02/25)

(表)世界の新型肺炎感染者数(24日正午) 日本・韓国人らを経過観察対象に=タイ(02/25)

ユニクロ2号店、ハノイに3月6日オープン(02/25)

2月の外国人航空旅客、新型肺炎で4割減(02/25)

バンブー航空、韓国便2路線の運航停止(02/25)

韓国からの入国、診断書の提示を義務化(02/25)

ベトナム航空、4月の中国便再開を視野(02/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン