小反発、医薬銘柄などが好調=香港株式

7日の香港株式市場は4営業日ぶりに反発して終了した。ハンセン指数は医薬銘柄が買われたほか、個別では中国本土の自動車銘柄、吉利汽車(ジーリー)が好調で上向いたものの、主力銘柄の騰訊(テンセント)が売られ、上値は抑えられた。香港経済日報系のニュースサイト、経済通な…

関連国・地域: 香港
関連業種: 金融マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

19年の台湾人出境3%増、日本行きが首位(12:52)

19年の訪台旅行者、過去最多の1186万人(12:50)

日本人学校、感染地から入国後14日登校禁止(13:36)

(表)世界の新型肺炎感染者数(25日正午) 韓国の感染893人、中国に次ぐ感染国に(02/26)

テイクオフ:日本への移住について相…(02/26)

【ダイヤモンド・オンライン】AirPods危機!新型肺炎でアップルの超ヒット商品が入手困難になる理由(02/26)

建設業界、既に5万人が失業 組合推計、資材調達難で工事停止(02/26)

MTR旺角東駅員が感染、計84人に(02/26)

香港の学校再開、早くて4月20日に(02/26)

武漢の香港人帰還へ専用機派遣方針、政府(02/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン