• 印刷する

地下鉄ベンタイン駅に地下道、商業ビルと接続

2018年に運行開始予定のホーチミン市メトロ1号線ベンタイン駅が、建設中の商業ビル「ザ・ワン」と地下道で結ばれることとなった。地下鉄の駅と周辺施設を結ぶ地下道としては、2件目の認可となる。12日付サイゴンタイムズが報じた。

ベンタイン駅の地下道開設については、ホーチミン市都市鉄道管理局(MAUR)幹部がサイゴンタイムズに対して明らかにした。ビンミン生産経営輸出入社(ビテクスコ)グループが開発するザ・ワンはベンタイン市場に隣接し、15年に完工予定。55階・48階建てのツインタワーからなる。ベンタイン駅は15年初頭に着工され、完成後にザ・ワンと結ばれる。

1号線ではこのほか、隣駅のオペラハウス駅とビンコムセンターAの間にも地下道が建設される予定だ。オペラハウス駅は14年に建設され、並行してビンコムセンターAと結ぶ地下道も建設される。

1号線は1区ベンタイン市場から9区スオイティエン公園を経由して、南部ビンズオン省ジーアン郡スオイティエン・ターミナル駅に至る全長19.7キロの路線。20年には1日当たり50万人の利用を見込んでいる。車両と運行システムなど一式は日立製作所が供給する。またベンタイン駅周辺の開発については、日本の政府開発援助(ODA)が活用される計画だ。


関連国・地域: ベトナム
関連業種: 運輸

その他記事

すべての文頭を開く

ネットフリックスが伸び悩み 支払い方法や違法サイトが壁に(02/21)

「MUJI」、20年にHCM市でオープンへ(02/21)

1月の自動車販売、27%増の3.3万台(02/21)

完成車輸入、5カ月連続で1万台突破(02/21)

財務省、国内産の自動車部品の減税を要請(02/21)

国際連結性指数、世界49位に上昇(02/21)

HCM市の重要交通インフラ、5件で遅れ(02/21)

サッポロ、再参入の中国市場「順調」(02/21)

今年のコメ輸出は昨年並み、中越の枠拡大で(02/21)

ズンクアット製油所、拡張計画が大幅に遅延(02/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン