ケッペル、都市開発でフィリピン社と提携

シンガポール政府系コングロマリット(複合企業)のケッペル・コーポレーションは4月29日、フィリピンの財閥系持ち株会社フィリンベスト・デベロップメント(FDC)と持続的な都市開発に関するソリューションの開発で覚書を結んだと発表した。フィリンベストが手掛ける都市開発…

関連国・地域: シンガポールフィリピン
関連業種: 建設・不動産IT・通信


その他記事

すべての文頭を開く

エクソンモービル、国内従業員の7%削減(17:21)

2月の製造業PMI、3カ月ぶりに低下(17:05)

NTTと協和エクシオ、東南アの5Gで協業(16:51)

テイクオフ:調理器具にこだわり始め…(03/03)

ベンチャー投資、誘致に気運 成功例少なく体制作りが課題(03/03)

ASEAN加盟国の非難強まる ミャンマー情勢、主要国が自制要請(03/03)

【月次リポート】自動車ニュース(21年2月) 半導体不足、米・台湾の連携加速(03/03)

企業の海外展開・生産性向上を支援=政府(03/03)

20年の投資認可額、22%減の1640億リンギ(03/03)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン