日本カーバイド、インド工場を減損処理

日本カーバイドは25日、インド完全子会社が保有する一部固定資産を減損処理すると発表した。2018年3月期の連結決算で、3億6,600万円の特別損失を計上する。インドでは北部ハリヤナ州ロータクで13年から二輪車向けステッカーの工場を操業しているが、業績不振が続いていた。 単体…

関連国・地域: インド日本
関連業種: 自動車・二輪車金融運輸


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:中国の羅照輝・駐インド…(11/19)

航空大手3社の2Q決算赤字 燃料コスト増加やルピー安が影響(11/19)

緯創、インドに第3工場建設(11/19)

デリー空港で滑走路保守、1日100便欠航(11/19)

高速鉄道公社、日本語研修プログラムを導入(11/19)

現代自の罰金支払い、最高裁が差し止め(11/19)

独VWに保証金支払い命令、国家環境裁(11/19)

M&M、イスラエル企業と農業技術の合弁(11/19)

インドの格安航空インディゴ、マ市場に参入(11/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン