ロッテケミ、インドネシアに石化施設建設か

韓国化学大手ロッテ・ケミカルのマレーシア法人であるロッテ・ケミカル・タイタン・ホールディングスは、インドネシアでの総合石油化学コンプレックス建設を計画している。最大40億米ドル(約4,361億円)を投じる予定だ。25日付ニュー・ストレーツ・タイムズが伝えた。 同計画はフ…

関連国・地域: マレーシアインドネシア
関連業種: 経済一般・統計化学・石化建設・不動産


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:iPad持参で休日は近…(07/23)

CEO報酬平均、ゲームが首位 最多はゲンティンのリム氏(07/23)

【人事】シーアールイー取締役に小泉武宏氏ほか(07/23)

RM=27.6円、$=4.06RM(20日)(07/23)

【予定】23日 大島理森衆院議長が中国訪問ほか(07/23)

バイオ燃料「B10」プログラム、年内発表へ(07/23)

【訃報】塙昭彦氏(元イトーヨーカ堂専務)(07/23)

エアアジアX、エアバス機を追加発注(07/23)

エアアジアX、タイ子会社が近く上場へ(07/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン