ミ島で2千キロの鉄道実現へ、調査提言

フィリピンのミンダナオ開発庁(MINDA)は、同島の各州をつないで循環する総延長2,000キロメートルの鉄道敷設の青写真を描いている。ドゥテルテ政権は2022年までに約100キロを建設する計画だが、北海道を上回る面積9万7,530平方キロの同島の一部に過ぎない。実現すれば農産物…

関連国・地域: フィリピン
関連業種: 農林・水産電力・ガス・水道建設・不動産運輸・倉庫観光・娯楽


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:警察官に憧れたコスプレ…(07/23)

カー用品市場にアジアが注目 先行するタイ企業など、参入模索(07/23)

【人事】シーアールイー取締役に小泉武宏氏ほか(07/23)

6月の国際収支、赤字が11.8億ドルに拡大(07/23)

【予定】23日 大島理森衆院議長が中国訪問ほか(07/23)

家計消費の伸び率、昨年は中ルソンが最高(07/23)

【訃報】塙昭彦氏(元イトーヨーカ堂専務)(07/23)

Baa2据え置きもリスク指摘、ムーディーズ(07/23)

卸売物価指数、5月上昇率は8.4%に加速(07/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン