• 印刷する

TPバンク、ホーチミン証取に上場

上場セレモニーに出席したTPバンクのフー会長(中央)と関係者=19日、ホーチミン市

上場セレモニーに出席したTPバンクのフー会長(中央)と関係者=19日、ホーチミン市

ベトナムのTPバンク(ティエンフォン銀行)は19日、ホーチミン証券取引所(HOSE)に上場した。参考価格3万2,000ドン(1.4米ドル、約150円)に対し、寄り付き価格は3万3,600ドンだった。

TPバンクは株式総数の95%に当たる5億5,500万株を発売した。同行のドー・ミン・フー会長は「TPバンクは2023年までに、国内の銀行でトップ10に入る」とし、「上場を機に経営の透明性や健全性、効率性を一層高めていく」との方針を示した。「デジタルバンク」の草分けとして、過去6年で税引き前利益を10倍に拡大し、株主資本利益率(ROE)は12年の4.6%から17年に15.59%にまで向上しているという。

TPバンクの幹部はNNAに「これからは投資家への配当など経営に対する重圧は大きくなる」とした一方で、「第1四半期の業績は良かったので今年はいいスタートを切れたと思う」とコメントした。同行の17年末時点の総資産額は124兆ドンで、貸出総額は71兆2,000億ドンだった。不良債権比率は1.08%で、従業員数は5,000人。


関連国・地域: ベトナム
関連業種: 金融

その他記事

すべての文頭を開く

バーゼル2対応、近づく期限 10行が達成、停滞なら業界再編も(10/21)

日本の地球観測衛星で契約、初の海外輸出へ(10/21)

ユニクロ、年内にHCM1区のパークソンに(10/21)

【マーケット情報】商品市況・為替・株式(2019年10月18日時点)(10/21)

積水ハウス、ハノイに業界初の技能訓練施設(10/21)

南北高速道、地場参入促進で入札条件を緩和(10/21)

EVN、トゥアンビン風力を28日売却へ(10/21)

ハノイの水道水汚染、洗浄完了で給水再開(10/21)

デジワールド、1~9月は43%増益(10/21)

JERA、越電力公社とLNG事業で協力(10/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン