日立物流、東部プラチンブリに新倉庫

日立物流傘下の日立トランスポートシステム(タイランド)は、倉庫開発・運営会社タイコン・ロジスティクス・パーク(TPARK)から東部プラチンブリ県のロジャナ・プラチンブリ工業団地にある「TPARKロジャナ」の1万20平方メートルの倉庫を3年間借りる契約を結んだと発表した。

日立トランスポートシステム(タイランド)は、新たな倉庫を海外各地に持つ物流ネットワークの拠点の一つに加えることで、事業効率を高め、サプライチェーン(供給網)コストを削減する。

倉庫のあるロジャナ・プラチンブリ工業団地は、ロジャナ工業団地(ROJANA)が新規に開発を進める団地。今後、顧客となる自動車や電子機器関連の工場の進出が増えると期待する。

TPARKは、工場賃貸・販売大手タイコン・インダストリアル・コネクション(TICON)の子会社で、物流倉庫団地や賃貸倉庫の開発・運営を手掛けている。


関連国・地域: タイ日本
関連業種: 運輸・倉庫

その他記事

すべての文頭を開く

タイのマクロ、卸売り店舗事業を計画(01/19)

三菱電機が来年度10%増収へ 省エネエアコン、中価格帯を強化(01/19)

最低賃金が最大7%上昇、4月から適用(01/19)

【アジア三面記事】整形疑惑で失った栄冠(01/19)

(資料)2018年4月に改定される最低賃金(01/19)

エアアジアX、4月にバンコク―札幌便再開(01/19)

首都―ポイペトの鉄道改修、年内完了(01/19)

17年の外国人旅行者、9%増の3538万人(01/19)

ブリヂストン、「タイヤマティクス」提供開始(01/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

企画広告

出版物

各種ログイン