ナジブ首相、野党の「中国優遇」批判に反発

マレーシアのナジブ首相は、同国の開発事業の発注先として中国を優遇しているとの野党側の批判に対し、「非常識でばかげている」と強く批判した。目前に控える総選挙を見据え、マレーシア首都圏とマレー半島東海岸を縦断する東海岸鉄道(ECRL)事業に反対する野党連合パカタン…

関連国・地域: マレーシア
関連業種: 政治


その他記事

すべての文頭を開く

地場の廃棄物処理、マレーシア同業を買収(18:32)

クラウドなどでの資金調達、4.3億リンギに(18:58)

テイクオフ:カシミール地方の領土問…(08/19)

2Q成長率は4.9%に加速 内需がけん引、外需も2桁増(08/19)

2Q経常黒字は143億リンギ、前期から縮小(08/19)

1~6月の国境輸出4%減、3カ国向け低調(08/19)

2QのFDI純流入額、44億リンギに縮小(08/19)

新たな燃料補助金制度、近く閣議決定か(08/19)

RM1=25.4円、$1=4.18RM(16日)(08/19)

第3の国民車事業、失敗しても政府救済なし(08/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン