• 印刷する

プロトン、初のSUVモデルの名称を公募

マレーシアの国民車メーカー、プロトン・ホールディングスは4日、今年中に投入を予定しているスポーツ用多目的車(SUV)の名称を一般投票で決定すると発表した。

名称の候補は◇X7◇PX7◇X70◇X700――の4つ。投票者は、その名称を選んだ理由を記載し、同社の公式フェイスブックページを通じて投票する。応募受付期間は今月末まで。

応募者のうち投票理由が優れていた上位5人に、総額10万リンギ(約275万円)の商品券、同モデルの完成披露イベントと試乗会への参加権を付与する。また、候補以外の名称を提案した応募者の中から1人にプロトンの株式49.9%を保有する中国の浙江吉利控股集団(吉利集団)が本社を置く杭州、上海への3泊4日の旅行を贈るという。

同SUVは吉利の人気車種「BOYUE(博越)」をベースに、両社が共同開発していると言われている。


関連国・地域: 中国マレーシア
関連業種: 自動車・二輪車

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:首都圏を中心とした断水…(04/23)

マレーシア市場、一人負け 巨額債務が投資家心理の悪化招く(04/23)

法人営業ブリッジインター、TKと業務提携(04/23)

ファイアフライ、スバン―セレター便を再開(04/23)

RM=27.0円、$=4.13RM(22日)(04/23)

ライナスがマで増産、日本向けに備蓄方針(04/23)

不動産エムケイ、サイバージャヤで住宅発売(04/23)

UEMの南ア複合開発事業、現地企業と提携(04/23)

飲料スプリッツァー、ボトル増産などに投資(04/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン