年末に公的債務比率61.4%に=財政評議会

ベトナムの国家財政通貨政策諮問評議会がこのほど、2018年の公的債務残高の国内総生産(GDP)に対する比率が61.4%になるとの予想を示した。3月29日付ダウトゥ電子版が報じた。 3月29日に開かれた第1四半期(1~3月)定例会合では、座長のブオン・ディン・フエ副首相が、…

関連国・地域: ベトナム
関連業種: 金融マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

徴収代行Payooが1万店に拡大 「非現金」の流れ、取り込み強化(06/04)

アヤラ系電力、豪社に出資 9千万豪ドル、再生エネ事業拡大(06/04)

電動バイクのペガ、返品保証付きで新モデル(06/04)

サイゴンツーリスト交通、破産を申請(06/04)

クイニョン港と北東ア結ぶ新航路、運用開始(06/04)

ビンホームズ、HCM市9区で低層住宅発売(06/04)

フーイエン省トゥイアン郡、初の新都市計画(06/04)

FLC、20年は2兆ドンの赤字予想(06/04)

中国系の印刷企業、無許可で工場建設し罰金(06/04)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン