石油シェル、ガソリンスタンドに太陽光発電

英・オランダ資本の石油大手ロイヤル・ダッチ・シェルは、シンガポールで運営するガソリンスタンドに太陽光発電パネルを設置する方針だ。同社の新エネルギー部門の副責任者マーク・ゲインズバラ氏がビジネス・タイムズに対し明らかにした。 ガソリンスタンドのほか、同社として世…

関連国・地域: シンガポール欧州
関連業種: 天然資源電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:連休を利用して世界遺産…(08/20)

東南アでテクノロジー投資活発 中国からシフト、上期は過去最多(08/20)

シェルが給油所でEV充電設備、東南アジア初(08/20)

地場の廃棄物処理、マレーシア同業を買収(08/20)

データセンター競争力、世界3位=C&W調査(08/20)

首都にスマートシティー、シンガ企業が計画(08/20)

AIアントワークス、文書管理の指南書提供(08/20)

大中華圏の利益が5年で3倍、OCBC銀(08/20)

就学前・高等教育の支援強化、次年度から(08/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン