テイクオフ:韓国では「タルンイ」が…

韓国では「タルンイ」が人気だ。「タルンイ」はソウル市が運営する自転車レンタルサービス。2009年にモントリオールの無人公共自転車サービス「Bixi」をモチーフにした構想が立ち上がり、15年3月に「タルンイ」としての運営が本格的に始まった。

ソウル市には現在、江南区に64カ所、鍾路区に52カ所など市全域に計1,074カ所のステーションが設置され、自転車の台数は2万台に及ぶ。スマートフォンでアプリをダウンロードするだけで、会員登録しなくても1時間1,000ウォン(約95円)で利用できる。

基本レンタル時間は1時間。延長して利用できることもあり、通勤や通学に利用する人が増えた。環境に優しく、健康にも良い点からタルンイが人気を集めているようだ。

最近では、自転車専用路の整備も進む。韓国でも自転車が交通手段の1つとして定着しつつある。(智)


関連国・地域: 韓国
関連業種: 経済一般・統計

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:ソウルは人口1,000…(06/18)

5月新規車両登録は15%減 乗用車と商用車が共に不振(06/18)

DICが液晶の技術拠点開設 解像度など分析、トレンドに対応(06/18)

韓国の現代モービス、越をソフト研究拠点に(06/18)

現代自の1~5月販売、7%減の1.3万台(06/18)

5月輸出額13.2%増、半導体と石油製品伸び(06/18)

5月失業率4.0%、0.4P悪化=統計庁(06/18)

経済団体、「労働界寄り」の幹部に辞職勧告(06/18)

新韓カード、エアビーアンドビーと提携(06/18)

サムスン、米でAI新技術向けファンド(06/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン