中国、特許で日本抜き2位=前年比13%増

【ジュネーブ共同】世界知的所有権機関(WIPO)は21日、世界の企業などによる2017年の国際特許登録の出願件数を発表した。国別で中国が前年比13.4%増の4万8,882件で、日本の4万8,208件を抜いて2位に浮上した。首位は米国の5万6,624件だった。 中国は近年、出願件数の増加…

関連国・地域: 中国-全国
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

財政部「貿易戦に強い恩恵」 振り替え受注で、輸出押し上げへ(08/23)

観光相がバス事故の中国人負傷者を慰問(08/23)

「景気後退のリスク高い」 財政長官、警戒姿勢強める(08/23)

民営企業ランク、首位は華為 米中摩擦や人件費の課題も(08/23)

東亜銀、社会不安による経済圧迫を警告(08/23)

「証照分離」を大幅拡大、自貿区で12月から(08/23)

豪GDP急減速の可能性も 中国向け輸出落ち込みで(08/23)

ムセーマンダレー鉄道の路線を選定、国鉄(08/23)

影響は制御可能、米の制裁第4弾に商務省(08/23)

外商投資法の円滑施行へ、実施条例を制定(08/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン