APホンダ、「カブハウス」を来月開業

「カブ・ハウス」の外観(APホンダ提供)

「カブ・ハウス」の外観(APホンダ提供)

ホンダの二輪事業のタイ法人APホンダは20日、地場の飲食・アパレルブランド「グレイハウンド」と共同で開発を進めているライフスタイル型販売店「カブ・ハウス」の1号店を4月に本格開業すると発表した。

旗艦店となる1号店はバンコクのエカマイ通りで建設を進めている。工事進ちょく率は80%以上。今月28日に開幕する「第39回バンコク国際モーターショー(BIMS)」でカブ・ハウスを紹介する。

カブ・ハウスでは特別限定モデルの二輪車、バイク用アクセサリー、ファッションアイテム、飲食メニューなどを販売する計画。「H2C」「バイカーズ」「Gクラフト」「キタコ」「モリワキ」など有名ブランドのカスタムパーツ・バイク用品を取りそろえた「DIYゾーン」も設置する。

1号店開業後に地方展開も開始し、2020年までに全国でカブ・ハウス40店を開設する計画。


関連国・地域: タイ日本
関連業種: 自動車・二輪車アパレル・繊維商業・サービス

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:試合開始の1時間前に着…(05/22)

1~3月GDPは4.8%増加 農業が回復、通年4%超え予想(05/22)

4月のメーカー別車輸出、増減が半々(05/22)

現代自、主力ミニバンの特別限定モデル投入(05/22)

レムチャバン―コンケン貨物線、国鉄が承認(05/22)

フアヒン空港、PPPで拡張の見通し(05/22)

積水化成品工業、東部に生産拠点を新設へ(05/22)

グッドイヤー、年内にラジアルタイヤ増産(05/22)

寝具の米ベッドギア、販売店20カ所開設(05/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン