日本支援で鉄道人材の育成 ソフト面でもインフラ後押し

国際協力機構(JICA)は、フィリピンで鉄道分野の人材育成を支援する。運転士や整備士といったスタッフの技能を高める研修施設の設置を、フィリピンの運輸省と共同で検討。日本から専門家を送り込み、カリキュラムの作成や指導を支援する方針だ。ドゥテルテ政権が進めるインフ…

関連国・地域: フィリピン日本
関連業種: 運輸電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

燃料マーキング制度、2月から導入へ(11:37)

テイクオフ:「精密検査をしましょう…(01/21)

19年の日系予想昇給率5.3% NNA調査、18年実績は5.7%(01/21)

財閥SMの創業者、ヘンリー・シー氏死去(01/21)

ミ島の道路整備に2億ドルの円借款供与へ(01/21)

18年の国際収支、3年連続の赤字に(01/21)

KDDI、統合マネージドソリュの提供開始(01/21)

18年の外国人証券投資、12億ドルの買い越し(01/21)

18日為替:$1=52.515ペソ(↓)(01/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン