日本支援で鉄道人材の育成 ソフト面でもインフラ後押し

国際協力機構(JICA)は、フィリピンで鉄道分野の人材育成を支援する。運転士や整備士といったスタッフの技能を高める研修施設の設置を、フィリピンの運輸省と共同で検討。日本から専門家を送り込み、カリキュラムの作成や指導を支援する方針だ。ドゥテルテ政権が進めるインフ…

関連国・地域: フィリピン日本
関連業種: 運輸電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

アストラゼネカ製ワクチン、第2便が到着(12:46)

テイクオフ:ビデオ通話は問題が生じ…(03/08)

財閥アヤラ、再エネに注力 300億ペソ調達、東南ア最大狙う(03/08)

政府、モデルナ製ワクチン1300万回分確保(03/08)

コロナ感染新たに3276人、計59万4412人(03/08)

南ア型変異株、新たに52人の感染確認(03/08)

首都圏のコロナ対策見直し、感染者急増で(03/08)

アストラ製ワクチン、ラグナ州で接種開始(03/08)

モンデニッシンが上場へ、過去最大のIPO(03/08)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン