AZの糖尿病治療薬、大熊製薬が販売

6日付韓国経済新聞によると、製薬大手の英アストラゼネカ(AZ)は、糖尿病治療薬「フォシーガ」と配合剤「Xigduo XR」の韓国での販売提携先を、CJヘルスケアから大熊製薬に変更した。糖尿病治療薬市場の主導権を狙う大熊製薬が、昨年CJヘルスケアの売却が取り沙汰…

関連国・地域: 韓国
関連業種: 医療・医薬品


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:現代自動車が中古車市場…(10/22)

約40日ぶりに確認、24人目のコロナ感染者(10/22)

【韓流新時代】コロナで進化するK―POP SNS戦略が奏功、投資家も注目(10/22)

新型コロナ感染者数、91人増加(10/22)

9月生産者物価、7カ月連続でマイナス成長(10/22)

コロナ再拡大の9月、83万人分の雇用喪失(10/22)

9月のスマホ販売40万台、前月比13%減(10/22)

個人の国債投資を誘導、金利上乗せ優遇も(10/22)

サムスン火災、英損保会社に追加出資(10/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン