• 印刷する

テイクオフ:春節(旧正月)休暇に帰…

春節(旧正月)休暇に帰国すると、どこでも中国人観光客を見掛ける一方、日本で働く中国人にも多く出会う。コンビニや飲食店、観光施設などは近年、海外からの働き手なしでは回らない状況になっているようで、外国人旅客が大挙してやって来るホリデーシーズンともなればなおさらだ。

都内で立ち寄った家電量販店では、中国人の店員が中国からの旅行客に商品や免税手続きの説明を熱心に行っていた。それ自体は特に珍しい光景とはいえないが、なにぶんにも今は春節。1年で最も大切な祝日に異国で働き、休暇を楽しむ家族連れの同胞を相手にする気分はさぞや複雑に違いない。

あす2日は元宵節(旧暦の小正月)。春節モードはこれで一段落する。異国で一人頑張る彼らも、故郷を思う切なさや家族への後ろめたさからは解放されるだろうか。(羊)


関連国・地域: 中国-全国
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

中国・上汽「MG」、新たに代理店を指名(17:15)

日本路線の航空需要が減少、中国に期待(15:27)

日米のヨウ化水素酸、AD措置を正式決定(17:12)

中国、域内秩序と成長促進に支援(20:23)

テイクオフ:早朝の気温が1桁になる…(10/15)

企業6割が大湾区に準備 調査、高い経済成長率に期待感(10/15)

1~9月の貿易15.7%増 対米は黒字拡大、摩擦の火種に(10/15)

中国都市競争力ランク、香港が5年ぶり首位(10/15)

9月の新車販売、11.6%減の239.4万台(10/15)

輸出減がGDPに最大0.4%影響、政府高官(10/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン