• 印刷する

テイクオフ:春節(旧正月)休暇に帰…

春節(旧正月)休暇に帰国すると、どこでも中国人観光客を見掛ける一方、日本で働く中国人にも多く出会う。コンビニや飲食店、観光施設などは近年、海外からの働き手なしでは回らない状況になっているようで、外国人旅客が大挙してやって来るホリデーシーズンともなればなおさらだ。

都内で立ち寄った家電量販店では、中国人の店員が中国からの旅行客に商品や免税手続きの説明を熱心に行っていた。それ自体は特に珍しい光景とはいえないが、なにぶんにも今は春節。1年で最も大切な祝日に異国で働き、休暇を楽しむ家族連れの同胞を相手にする気分はさぞや複雑に違いない。

あす2日は元宵節(旧暦の小正月)。春節モードはこれで一段落する。異国で一人頑張る彼らも、故郷を思う切なさや家族への後ろめたさからは解放されるだろうか。(羊)


関連国・地域: 中国-全国
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

過剰生産能力の削減、鉄鋼は目標8割到達(13:02)

【EV需要創出】EVタクシー100台を初導入 中国BYD製、9月から営業開始(08/17)

「貯蓄始めた」は半分足らず 若い世代、低い老後への意識(08/17)

中タイ高速鉄道、年内に工事入札へ(08/17)

〔寄り道〕「インドと中国の2大国に挟まれ…(08/17)

米中が貿易協議を再開、今月下旬に次官級(08/17)

LGD、上期の有機ELパネル売り上げ倍増(08/17)

韓正副首相、大湾区を「国際イノベ拠点」に(08/17)

海外からの対中投資、1~7月は2.3%増(08/17)

【予定】17日 米国糖尿病エデュケーター学会議ほか(08/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン