• 印刷する

テイクオフ:春節(旧正月)休暇に帰…

春節(旧正月)休暇に帰国すると、どこでも中国人観光客を見掛ける一方、日本で働く中国人にも多く出会う。コンビニや飲食店、観光施設などは近年、海外からの働き手なしでは回らない状況になっているようで、外国人旅客が大挙してやって来るホリデーシーズンともなればなおさらだ。

都内で立ち寄った家電量販店では、中国人の店員が中国からの旅行客に商品や免税手続きの説明を熱心に行っていた。それ自体は特に珍しい光景とはいえないが、なにぶんにも今は春節。1年で最も大切な祝日に異国で働き、休暇を楽しむ家族連れの同胞を相手にする気分はさぞや複雑に違いない。

あす2日は元宵節(旧暦の小正月)。春節モードはこれで一段落する。異国で一人頑張る彼らも、故郷を思う切なさや家族への後ろめたさからは解放されるだろうか。(羊)


関連国・地域: 中国-全国
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

阿里雲、空港にデータ可視化サービス提供(01/18)

17年GDPを下方修正、成長率6.8%に(13:27)

「朝鮮族がライバルに」 対北朝鮮事業、専門家が指摘(01/18)

テイクオフ:「今晩はどちらにお泊り…(01/18)

テイクオフ:日本を訪れた中国人旅行…(01/18)

資策会の華為製品禁止措置、早ければ5月から(01/18)

中国中鉄、ヤンゴン高架鉄道建設を提案(01/18)

中小企業の苦境続く 4Q指数、景況判断の100割込む(01/18)

日清フーズ、豪同業買収有力か 中国企との一騎打ち(01/18)

農産物の対中輸出額、18年は過去最高(01/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン