• 印刷する

華為、スマホの新機種「P20」を来月発表

深セン市に本拠を構える中国スマートフォン大手の華為技術(ファーウェイ)は、3月27日にフランスの首都パリでスマホの新しい主力機種の発表会を開く。ニュースサイトの騰訊数碼が25日伝えた。

発表を予定している新機種は「P20」と「P20プラス」で、それぞれ「P10」「P10プラス」の後継機種となる。詳細は不明だが、ファーウェイが先行して公表した簡潔な宣伝画像によると、新機種はカメラを3つ搭載しているもようだ。CPU(中央処理装置)には、ファーウェイの人工知能(AI)内蔵チップ「Kirin970」を採用する。

ファーウェイはスペイン・バルセロナで2月26日から開かれているモバイル業界最大の展示会「モバイル・ワールド・コングレス(MWC)」ではなく、パリでの単独発表会を選んだ。背景には、MWCでは韓国のサムスン電子が新機種発表を予定しており、自社製品に注目を集めるのは難しいとの判断があるとみられている。


関連国・地域: 中国-深セン欧州
関連業種: その他製造IT・通信

その他記事

すべての文頭を開く

国内最高の高層ビル着工 中国企業、総工費1.6億ドル(08/21)

テイクオフ:中国ブランドのスマホに…(08/21)

貧困問題解決で3年計画 インフラ整備や産業発展を支援(08/21)

環旭電、ポーランドEMS会社の株式60%取得(08/21)

【予定】21日 河野外相が米ハワイなど訪問ほか(08/21)

デベロッパー資金、NEV投資を加速(08/21)

【人事】物語コーポレーション取締役に岡田雅道氏ほか(08/21)

本土からの予防接種旅行が増加、香港に恩恵(08/21)

自動車投資の新規定、政府が近く公布へ(08/21)

元太、上海バス停に電子ペーパーディスプレー(08/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン