SKバイオファーム、総合製薬会社を目指す

韓国・SKグループ傘下のSKバイオファームは23日、国内外の投資者向けに発表した新薬開発と販売の計画で、研究開発(R&D)と生産、販売、マーケティングを自社で行う総合製薬会社(FIPCO)を目指すとした。 すでに米国にマーケティング組織を立ち上げ、グローバル市場…

関連国・地域: 韓国
関連業種: 医療・医薬品化学


その他記事

すべての文頭を開く

新規感染者2.4万人、死者23人増(11:44)

テイクオフ:韓国の中小企業や自営業…(05/25)

サムスンが45兆円投資 財閥3社も、新政権にアピール(05/25)

米大統領、ミャンマー民主化への回帰強調(05/25)

新規感染者2.6万人、死者19人増(05/25)

サムスンが45兆円投資へ、「半導体超大国」主導(05/25)

キヤノンコリアがビジネスプリンター発売(05/25)

シャープが特損117億円、LGに賠償の仲裁判断(05/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン