• 印刷する

スワンナプーム空港、フードコートを増設

タイ空港公社(AOT)は、バンコクのスワンナプーム国際空港にフードコートを増設する。22日付クルンテープ・トゥラキットが報じた。

新たなフードコートは、旅客ターミナルの東側にある警察署の隣に設置する。以前にも飲食店が営業していたが約1年前に閉店しており、新たなフードコートに改装することを決めた。広さ100~120平方メートルで、座席数は150~200席。3月に開業し、一皿料理を30バーツ(約100円)から提供する。

同空港のターミナル1階にはフードコート「エアポート・フードポイント(旧マジック・フードポイント)」が設置されているが、常に混雑して利用しにくいとの苦情が多く、運輸省のパイリン副大臣が増設を指示していた。エアポート・フードポイントも、4月のソンクラーン(タイ正月)までに50平方メートル拡張する計画。


関連国・地域: タイ
関連業種: 運輸小売り・卸売り

その他記事

すべての文頭を開く

市中感染2040人、死者27人(7日)(05/07)

4月の外国人会社設立15件、投資額108億円(05/07)

「攻め」の姿勢で上位目指す MUFGの東南アジア戦略(2)(05/07)

市中感染1902人、死者は18人(6日)(05/07)

2Qの住宅建設市況、コロナ第3波で失速(05/07)

1~3月の燃料消費8%減、移動制限が影響(05/07)

SCGのオレフィン増産、月内に本格稼働(05/07)

ラート、越の風力発電所への出資で契約(05/07)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン