• 印刷する

テイクオフ:フィリピンは1946年…

フィリピンは1946年まで米国に統治されていたこともあり、ほかの東南アジアの国に比べ、米国文化の影響が強いといわれる。スーパーの棚に並ぶ商品を見ても、米国との近さを感じる。

日系ブランドのインスタント麺は、日本製やシンガポール製、インドネシア製に交じり、米国製も売られている。「ラーメン」と表記されているものの、つるつるとすする麺ではなくぶつ切りの麺が入っている。シンガポール製などは「日本製とは何か違う」という程度だが、こうなると全く違う食べ物だ。

米有名ブランドのアイスクリームを購入すると、産地は米国だった。シンガポールやインドネシアではフランス製が売られていたと記憶する。同ブランドは米国のほか、日本とフランスに生産拠点を置くが、同じ東南アジアでも輸入先が違うのはなぜだろう。輸入業者に聞いてみると面白いかもしれない。(谷)


関連国・地域: フィリピン
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:深夜の空港に人間ドラマ…(09/17)

経常赤字17.4億ドルに縮小 1~6月、サービス・所得が好調(09/17)

投資認可額8%増、1~8月=経済区庁(09/17)

NNA創業30周年、東京で記念レセプション(09/17)

フィレックス、シランガン開発で資金調達へ(09/17)

内航船の近代化推進、高速船など導入(09/17)

サウジ石油施設への攻撃、影響大=外相(09/17)

メガワールド、カビテで新たな都市開発(09/17)

〔ミ島通信〕鉄道敷設事業、20年に着工(09/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン