• 印刷する

テイクオフ:シドニーにある公園のベ…

シドニーにある公園のベンチに座っていると、若い女性がやってきた。病院の施設拡充のための募金活動だと自己紹介するので、やや身構えた。

彼女が本当にその病院の募金活動をしているという確証はない……といぶかりながらも、ベンチで逃げることもできず、消極的ながら1口分の30豪ドル(約2,550円)を寄付した。領収書を受け取る際に必要というので携帯電話番号も教えた。

そんなことも忘れた頃、携帯電話に電話がかかってきた。クイーンズランド州の病院だという。先日の寄付に謝辞を述べた後、「実は別の施設もありまして……」と言う。要するに、さらに多額を寄付して欲しいとのことだった。

そもそも、その病院が存在するのかどうか、存在しても募金活動しているのかどうかは分からないまま。30豪ドルより、電話番号を「寄付」してしまったのが悔やまれる。(西嵐)


関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:オーストラリアやニュー…(10/22)

豪与党保守連合、過半数割れ 補選敗退で「少数政府」に(10/22)

豪州、純資産額中間値が19万$超で世界一(10/22)

豪畜産業界、ブレグジットの影響を憂慮(10/22)

石油大手2社、3Q生産量と売上ともに好調(10/22)

草賀駐豪大使、「今後も豪石炭輸入は重要」(10/22)

ライナス、マレー当局に迅速な免許更新訴え(10/22)

ANZと6行、貿易情報ネットワーク構築へ(10/22)

疑わしい取引の通報急増、CBA違反発覚で(10/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン