PTTの潤滑油販売、今年は最大10%増予測

タイ国営石油PTTは、今年の潤滑油の販売量が前年比5~10%増加すると予測した。景気回復を受けて前年割れだった昨年からプラスに転じるとみている。14日付バンコクポストが報じた。 今年の国内潤滑油市場は3~5%増の8億2,400万~8億4,000万リットル規模になる見通し。P…

関連国・地域: 中国タイ
関連業種: 経済一般・統計化学・石化天然資源


その他記事

すべての文頭を開く

【SET企業の戦略】通信AIS主軸に裾野拡大 インタッチ、金融からゴルフまで(02/16)

ものづくり研究開発講座、日タイ協力で開設(02/16)

【アジア三面記事】ミルクがこぼれるコーヒーショップ(02/16)

1月の会社設立は11%増、建設がけん引(02/16)

1月の工場投資額17%減、件数は増加(02/16)

PTT系GGC、グリセリン第2工場建設へ(02/16)

首都―ポイペト鉄道、4月に一部試験走行(02/16)

SCG、床用ポリマーセメントの新製品発売(02/16)

今年のヘアケア市場140億円、ヘンケル予測(02/16)

飲料タイビバ、17年10~12月は減収減益(02/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン