消費振興でパーム油在庫が減少、価格安定へ

タイのシリ・エネルギー相は、政府の消費振興策により、国内のパーム原油の在庫量が今月末に昨年11月時点の53万トンから31万トンに減少する見通しと明らかにした。供給過多で落ち込んでいたパーム価格の持ち直しが期待されている。14日付バンコクポストが伝えた。 パーム油の原料…

関連国・地域: タイ
関連業種: 経済一般・統計化学・石化農林・水産政治


その他記事

すべての文頭を開く

IVL、インドネシアにPET原料の新会社(12:56)

テイクオフ:当地赴任時から住み続け…(02/22)

1月輸出18%増の201億ドル 1月の最高更新、通年8%増予測(02/22)

産業景況感、3年ぶりに90台を回復(02/22)

1月の自動車生産17万台、7カ月連続で増加(02/22)

自動車輸出、1月は3%増の8.2万台(02/22)

ベンツ、AMGの現地組立モデル拡充(02/22)

旧正月期間の観光客、18年は54%増(02/22)

キヤノンが印刷機新モデル、BtoBに照準(02/22)

明電舎の「体感」安全教育、海外でも展開へ(02/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン