• 印刷する

テイクオフ:インドネシアの学校でも…

インドネシアの学校でも、グループ学習が行われている。中学生の娘も小学生の頃から時々、同級生と課題作成に取り組んでいる。ただし授業中ではない。放課後にメンバーが集まるのだという。

中学生ともなれば放課後も「僕は塾に行かないといけない」やら、「私は習い事がある」やらで、皆の都合がいい日が少ない。そこで週末の日中に、だれかの自宅に集合となる。問題は学区制ではないので、小中学生でも自宅の地域がばらばら。徒歩圏内ではないし、かなり遠方から通学している子もいる。

車やバイクで送迎する保護者も大変だ。子どもに一人でバスに乗って家に帰りなさいとは言えない。ご両親は何時に迎えに来てくれるの? 自宅にやって来た娘の友達に尋ねたら、配車アプリでタクシーを呼ぶとか。中学生にまで配車アプリが浸透しているのには驚いた。(麻)


関連国・地域: インドネシア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

24年までに新たに470万戸に都市ガス供給(13:25)

18年の鉄鋼輸出額、前年比72%増に急増(16:37)

アプリ利用時間、インドネシア人が世界最長(12:08)

テイクオフ:日本以外の多くの国と同…(01/21)

大統領選第1回討論会で舌戦 ジョコウィ陣営冷静対応で優勢に(01/21)

マカッサル工業団地、1000ha規模の拡張へ(01/21)

ジャワ島横断高速、きょうから新料金体系(01/21)

Meiji、そう痒症改善剤のライセンス契約(01/21)

KDDI、統合マネージドソリュの提供開始(01/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン