テイクオフ:インドネシアの学校でも…

インドネシアの学校でも、グループ学習が行われている。中学生の娘も小学生の頃から時々、同級生と課題作成に取り組んでいる。ただし授業中ではない。放課後にメンバーが集まるのだという。

中学生ともなれば放課後も「僕は塾に行かないといけない」やら、「私は習い事がある」やらで、皆の都合がいい日が少ない。そこで週末の日中に、だれかの自宅に集合となる。問題は学区制ではないので、小中学生でも自宅の地域がばらばら。徒歩圏内ではないし、かなり遠方から通学している子もいる。

車やバイクで送迎する保護者も大変だ。子どもに一人でバスに乗って家に帰りなさいとは言えない。ご両親は何時に迎えに来てくれるの? 自宅にやって来た娘の友達に尋ねたら、配車アプリでタクシーを呼ぶとか。中学生にまで配車アプリが浸透しているのには驚いた。(麻)


関連国・地域: インドネシア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

電気自動車、産官で温度差 技術開発の投資先行に産業界困惑(05/25)

テイクオフ:「お墓、どうします?」…(05/25)

為替参照、1万4200ルピア台突破(05/25)

ペリー中銀総裁が就任、ルピア安定化に注力(05/25)

1ドル=1万7000ルピア以上進まず、前総裁(05/25)

損保インシュランス、シャリア事業を開始(05/25)

財務相、新優遇税制の草案を今月中に策定(05/25)

中小の法人税率、7月から0.5%に引き下げ(05/25)

韓国ロッテE&C、高層住宅建設に参画(05/25)

韓国系繊維、カラワンでスニーカー素材工場(05/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン