レクサス、旗艦セダン「LS500」を投入

トヨタの高級車ブランド「レクサス」は12日、セダン「LS500」新型モデルをインドネシア市場に投入すると発表した。既に予約を開始している。旗艦モデルであるLS500の投入により、昨年好調だった高級スポーツタイプ多目的車(SUV)と合わせて、国内の高級車市場での存在感を高めていく。   

レクサス・インドネシアのエイドリアン・ゼネラルマネジャーによると、LS500は昨年のモーターショー「ガイキンド・インドネシア・インターナショナル・オートショー(GIIAS)2017」で初めて公開した。2006年に発表した前モデルから12年ぶりのフルモデルチェンジとなる。LS500と、ハイブリッド車(HV)「LS500h」の2モデルを販売する。価格は明らかにしていない。

エイドリアン氏は「高級セダンを求める消費者にも、LS500の快適性や品質の高さに満足してもらえるだろう」と述べた。レクサス・インドネシアは昨年、高級SUV「RX200t」を前年比53%増の975台、排気量5700ccの「LX570」を90台、それぞれ販売するなど、SUVが全体の販売をけん引した。

フルモデルチェンジしたレクサスの高級セダン「LS500」(同社提供)

フルモデルチェンジしたレクサスの高級セダン「LS500」(同社提供)


関連国・地域: インドネシア日本
関連業種: 経済一般・統計自動車・二輪車

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:今ではすっかり傍観者と…(05/24)

JJC新理事、新たな60年へ 共栄に向け新たな関係構築を(05/24)

一般道のナンバー規制拡大、アジア大会前に(05/24)

州営MRT、非現金化でゴジェックと提携(05/24)

ゴジェック、ベトナム進出を計画(05/24)

ジャカルタLRT、2期の事業費は7億ドル(05/24)

バタムの商工会議所、経済特区移行に反対(05/24)

産業省、投資拡大に事業許可を簡素化へ(05/24)

断食月の現金需要、15%増の188兆ルピア(05/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン