スマホ3.5万台に不正アプリ 情報漏えいの恐れ、企業に打撃も

スマートフォンの普及が進むベトナムで、不正アプリ(スマホウイルス)が拡散している。なかでも、会員制交流サイト(SNS)フェイスブックの認証情報を窃取する「ゴーストチーム(GhostTeam)」の拡散が続いており、地場インターネットセキュリティー会社は国内のスマホ3万5,0…

関連国・地域: ベトナム日本
関連業種: IT・通信


その他記事

すべての文頭を開く

コロナがCLMV貿易に影 対タイ、5月は輸出入とも2桁減(07/14)

Thacoが輸出拡大、タイに起亜80台輸出(07/14)

トヨタ1~6月の販売、32%減の2.6万台(07/14)

南北高速道の事業者選定、新たな基準追加へ(07/14)

港湾貨物取扱量、1~6月は7%の伸び(07/14)

ホーチミン市の交通インフラ、実行率は16%(07/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン