• 印刷する

MBKセンター、24時間営業ゾーン開設へ

事業計画について説明するMBKのソムポン氏=1月31日、バンコク(NNA撮影)

事業計画について説明するMBKのソムポン氏=1月31日、バンコク(NNA撮影)

タイの首都バンコク中心部の商業施設「MBKセンター」を運営するMBKの商業施設部門のトップ、ソムポン氏は1月31日、パトゥムワン・プリンセス・ホテルに隣接する同施設ゾーンDの1~7階を改装し、24時間営業にする計画を明らかにした。

現在の営業時間は午前10時~午後10時。24時間営業にして旅行者を中心に来店者を増やす狙い。

ファッションブランドのアウトレットモールにする予定だった5階には政府機関を誘致する。バンコク中心部の商業施設に事務所を設置している政府機関は少なく、MBKセンターに事務所を誘致できれば、利便性が大きく向上すると期待する。

MBKセンターの来店者数は1日平均9万人程度。欧州、中国、インドなど外国人旅行者が60%を占める。施設前で毎月開催しているムエタイイベント「MBKファイトナイト」が行われる日は来店者数が10万人に増えるため、今後は毎週1回開催する計画。一連の改装などにより、1日当たりの来店者数は年内に12万人に増えると見込む。


関連国・地域: タイ
関連業種: 小売り・卸売り

その他記事

すべての文頭を開く

市中感染1326人、過去最多を大幅に更新(21:20)

市中感染956人、3日連続900人超(13日)(01:30)

市中感染980人、1日当たり過去最多に(12日)(04/13)

観光業、コロナ第3波で隔離免除の遅延懸念(04/12)

緯創、宜蘭の病院にロボ活用のリハビリ施設(04/14)

【グラフでみるASEAN】消費者物価指数(2月) 5カ国で上昇、ベトナムはプラス転換(04/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン