• 印刷する

MBKセンター、24時間営業ゾーン開設へ

事業計画について説明するMBKのソムポン氏=1月31日、バンコク(NNA撮影)

事業計画について説明するMBKのソムポン氏=1月31日、バンコク(NNA撮影)

タイの首都バンコク中心部の商業施設「MBKセンター」を運営するMBKの商業施設部門のトップ、ソムポン氏は1月31日、パトゥムワン・プリンセス・ホテルに隣接する同施設ゾーンDの1~7階を改装し、24時間営業にする計画を明らかにした。

現在の営業時間は午前10時~午後10時。24時間営業にして旅行者を中心に来店者を増やす狙い。

ファッションブランドのアウトレットモールにする予定だった5階には政府機関を誘致する。バンコク中心部の商業施設に事務所を設置している政府機関は少なく、MBKセンターに事務所を誘致できれば、利便性が大きく向上すると期待する。

MBKセンターの来店者数は1日平均9万人程度。欧州、中国、インドなど外国人旅行者が60%を占める。施設前で毎月開催しているムエタイイベント「MBKファイトナイト」が行われる日は来店者数が10万人に増えるため、今後は毎週1回開催する計画。一連の改装などにより、1日当たりの来店者数は年内に12万人に増えると見込む。


関連国・地域: タイ
関連業種: 小売り・卸売り

その他記事

すべての文頭を開く

飲料F&N、タイのスターバックス買収(16:01)

4月車生産、半年ぶり2桁増 輸出用は鈍化傾向も国内向け好調(05/24)

東南アジアの駐在コスト増加 通貨高が影響、今年も上昇基調(05/24)

マグウェーの太陽光発電所、月内に一部稼働(05/24)

4月の車輸出7.5%減、対欧州など振るわず(05/24)

東南アのオフィス賃料、2都市で2桁上昇(05/24)

首都西部の高速道建設、中国勢が過半受注へ(05/24)

首都空港の免税店運営事業、3社が応札(05/24)

マプタプット港拡張の入札報告、28日に提出(05/24)

発電公団の燃料用パーム油調達、供給未達(05/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン