• 印刷する

PTT、7年ぶりに軽油の新製品発表

軽油の新製品を発表するPTTのテウィン社長(中央)=29日、バンコク(NNA撮影)

軽油の新製品を発表するPTTのテウィン社長(中央)=29日、バンコク(NNA撮影)

タイ国営石油PTTは29日、軽油の新製品「PTTウルトラフォース・ディーゼル」を発表した。2月1日から全国のPTTの給油所で販売を開始する。

PTTが軽油の新製品を投入するのは7年ぶり。最新のコモンレール式エンジンに対応しており、ノーマルとプレミアムの2種類がある。販促に1億バーツ(約3億4,500万円)を充てる方針で、新製品の投入でPTTの今年の軽油販売量は前年比10%程度拡大する見通し。4月にはウルトラフォースブランドのガソリンも投入する。

PTTの販売するプレミアム軽油はノーマル品より1リットル当たり3バーツ高いが、他社のプレミアム軽油に比べると0.8バーツ安いという。

PTTの昨年の石油製品販売量は、軽油が80億リットル、ガソリンが40億リットルの計120億リットル。軽油のシェアは現在38.5%で、5年以内に42%まで引き上げる考え。

PTTのタイ国内の給油所は昨年末時点で1,629カ所。今年は163カ所増やす。海外では現在、カンボジア、ラオス、フィリピンの3カ国で計240カ所を運営。今年はマレーシアとシンガポールにも進出し、5年後に計500カ所とする。


関連国・地域: タイ
関連業種: 自動車・二輪車化学天然資源

その他記事

すべての文頭を開く

(表)各国・地域の新型肺炎感染者数(17日正午) 中国本土の感染者は7万人超に(16:40)

テイクオフ:バレンタインデーだった…(02/17)

日系6割が新型肺炎で悪影響 販売懸念、JCCとジェトロ調査(02/17)

(表)各国・地域の新型肺炎感染者数(16日正午) 世界で感染拡大、欧州で初の死者(02/17)

肺炎患者34人に、医療従事者が初の感染(02/17)

バンコクで銃発砲、商店経営の男を拘束(02/17)

プラ規制で受注減のタイ企業、周辺国に活路(02/17)

新型肺炎で新車販売11%減=カシコン銀予測(02/17)

ネックスポイント、車販売・修理会社を買収(02/17)

日タイ企業、洗浄消毒の合弁設立(02/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン