• 印刷する

韓越特許庁が提携、企業の特許取得を迅速化

韓国特許庁のソン・ユンモ長官は16日、ベトナム知的財産庁のディン・フー・フィー長官などと会談した。韓国企業によるベトナムでの特許取得の迅速化と、知的財産権保護環境の改善に向けた合意を行った。

両国は特許分野において「韓越特許審査ハイウエー(PPH)」を施行することで合意。これは韓国特許庁で「特許可能」と判断された出願について、ベトナムでも韓国の審査結果を活用し迅速な処理を行うという内容だ。韓国企業による、ベトナムでの迅速な特許取得が可能となる。

さらに、著作権保護の目的で「韓越IP協議会」を発足。ベトナム側からは市場管理局や税関、公安、韓国側からは特許庁と大韓貿易投資振興公社(KOTRA)IPデスクといった、知的財産権侵害の取締機関が参加し、定期的に連絡を取り合う。またベトナムの特許行政の情報化システム改善事業において、韓国特許庁が支援することについても合意した。


関連国・地域: 韓国ベトナム
関連業種: マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

OCI、太陽光発電インバーター事業に参入(15:50)

KT、「5Gバス」でキラーコンテンツ公開(17:32)

双竜自、マヒンドラ対象に有償増資を実施(17:18)

しわ取り薬のメディトックス、近く新製品(17:23)

テイクオフ:ソウル市の教育庁が、先…(01/17)

玄関錠に「顔認識」本格導入 地場FiveGT、市場を開拓(01/17)

現代自、グラブにコナEV供給(01/17)

日産に課徴金、燃費と排ガス表記で不正か(01/17)

サムスン、スマート家電強化で2桁増収目標(01/17)

現代モービス、自動運転車向けランプ開発(01/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン