• 印刷する

ウーバー運転手、手数料引き上げに抗議

配車アプリ「ウーバー」を運営するウーバー・ベトナムの登録運転手が、会社が徴収する手数料率の引き上げに対して、抗議していたことが16日までに分かった。地元紙は先に、同業「グラブ」の登録運転手が同様の理由でストライキを実施したと報じている。

ベトナム・エコノミック・タイムズによると、ウーバーの運転手数百人が15日、ウーバー・ベトナムの本社前に集結。会社が徴収する手数料の割合が運賃の15%から倍近い29%に引き上げられたことに抗議し、元に戻すよう求めた。また、25%の運賃割引や課税率4.5%の個人所得税の負担も運転手の収入を圧迫しているという。

同日には、グラブ・ベトナムの登録運転手100人余りもハノイ市カウザイ区の本社前に集結し、同様の理由でストを実施。グラブは先に、手数料を23.6%から28.36%に引き上げていた。きょう18日に運転手らと話し合う予定としている。


関連国・地域: ベトナム
関連業種: 運輸

その他記事

すべての文頭を開く

広告電子化、アフィも成長 ベトナムのネット経済激変(下)(08/22)

在留資格取り消し倍増、技能実習19倍に=18年(08/22)

2021年までオフィス賃料上昇 東南ア4都市、テック企業増で(08/22)

中部と高原地方の接続で600兆ドン投資も(08/22)

ビンディン省が経済会議、15.6億ドル誘致(08/22)

ビンズオン水道社、ヴィエティン銀から融資(08/22)

ダナン市、塩水遡上で上水不足に(08/22)

韓国の半導体部品メーカー、越に工場設立(08/22)

群馬県企業団、人材と取引先開拓で11月来越(08/22)

建設用鋼材市場、3新工場稼働で競争激化(08/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン