ユニリーバ現法、ハラル食品の輸出加速

食品・家庭用品大手の英蘭ユニリーバのフィリピン法人は、東南アジア諸国へのハラル(イスラム教の戒律で許されたもの)食品の輸出を拡大する。需要が伸びるとみて、フィリピンを東南アジアおよびオーストラリア地域のハラルハブに育てたい考えだ。11日付ビジネスワールドが伝えた…

関連国・地域: フィリピン
関連業種: 食品・飲料マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:「シャチョー」「エクス…(03/25)

18年の自動車生産8万台弱に 44%減で東南ア唯一のマイナス(03/25)

台湾二輪キムコ、電動スクーターお披露目(03/25)

仮想通貨のATM設置、中銀が登録義務付け(03/25)

22日為替:$1=52.320ペソ(↑)(03/25)

食品URC、ダバオ製粉所の能力3倍に増強(03/25)

外食マックス、18年は8%増収(03/25)

ルシオ・タン氏ら創設の航空学校が開校(03/25)

例年より早い乾期入り、エルニーニョ影響で(03/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン