世界3位の鉄鋼業界にメス 破産危機メーカー、安値で売却へ

世界3位の粗鋼生産量を持つインドの鉄鋼業界にメスが入る。月内に、破産危機にある鉄鋼メーカーの資産売却手続きが始まる見込みだ。巨額の負債を抱えていることから安値で売られる可能性が高く、大手のタタ財閥やJSWグループなどが買収を検討する。インド政府は2030年までに国…

関連国・地域: インド日本
関連業種: 鉄鋼・金属金融マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

今後1年はルピー安基調 収支悪化影響、MUFGセミナー(09/25)

米ハーレー、インドでの生産終了(09/25)

三井物産と日本曹達、農薬企業に出資(09/25)

楽天、印IT大手とネットワーク展開で提携(09/25)

アップルのオンラインストア、23日に開設(09/25)

ホンダ、自動車の仮想ショールーム開設(09/25)

MGモーター、SUV「グロスター」を発表(09/25)

メルセデス、6~8月のネット販売は500台(09/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン