• 印刷する

越で韓国語を第1外国語に=教育相が要望

韓国の金相坤副首相兼教育部長官がこのほど、ベトナムのブー・ドゥック・ダム副首相と会談し、ベトナムの中等学校において、韓国語を第1外国語とし、入試科目にも取り入れることを要望した。14日付韓国経済新聞が伝えた。

金長官は、またベトナムの大学で韓国語教育学科を開設することも要請している。これに対しベトナム側は、前向きに検討するとしたという。

さらに、韓国教育省とベトナム教育・訓練省が委員会の共同開催などを通じ、教育面での協力を推進していくことも決めた。


関連国・地域: 韓国ベトナム
関連業種: 政治社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

越の「産地偽装」問題に警鐘 米制裁対象の可能性も、対策急ぐ(08/26)

川崎重工がバイクの販社設立(08/26)

豪州、G7へ初の特別参加 今後のG8形成も視野?(08/26)

自動車販売、国産車が減少も輸入車は増加(08/26)

ティエンミン航空、カイトエアの設立を計画(08/26)

CAAV、ベトラベル航空の設立を支持(08/26)

ECショッピー、2四半期連続で東南ア首位(08/26)

ロンタインを国際ハブ空港に=ズン計投相(08/26)

クアンニン省、ハロン市沿岸道路を着工(08/26)

韓越美容企業が提携、化粧品工場を設立へ(08/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン