• 印刷する

越で韓国語を第1外国語に=教育相が要望

韓国の金相坤副首相兼教育部長官がこのほど、ベトナムのブー・ドゥック・ダム副首相と会談し、ベトナムの中等学校において、韓国語を第1外国語とし、入試科目にも取り入れることを要望した。14日付韓国経済新聞が伝えた。

金長官は、またベトナムの大学で韓国語教育学科を開設することも要請している。これに対しベトナム側は、前向きに検討するとしたという。

さらに、韓国教育省とベトナム教育・訓練省が委員会の共同開催などを通じ、教育面での協力を推進していくことも決めた。


関連国・地域: 韓国ベトナム
関連業種: 政治社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

(表)各国・地域の新型肺炎感染者数(17日正午) 中国本土の感染者は7万人超に(02/18)

南部の白身魚、アジア出荷増 越産「万能ナマズ」の出世(上)(02/18)

1月の自動車輸入、前月比35%減の4281台(02/18)

中古車輸入の関税割当入札に関する通達(02/18)

フォード、「レンジャー」20年モデルを投入(02/18)

配車アプリ車の試験運用、3月末で終了(02/18)

空港の利用者、新型コロナで2割減(02/18)

ベトナム航空、中国人観光客の帰国便を運航(02/18)

コンドテルの建物所有権、最大50年に(02/18)

建設省、ビグラセラから出資引き揚げへ(02/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン