• 印刷する

越で韓国語を第1外国語に=教育相が要望

韓国の金相坤副首相兼教育部長官がこのほど、ベトナムのブー・ドゥック・ダム副首相と会談し、ベトナムの中等学校において、韓国語を第1外国語とし、入試科目にも取り入れることを要望した。14日付韓国経済新聞が伝えた。

金長官は、またベトナムの大学で韓国語教育学科を開設することも要請している。これに対しベトナム側は、前向きに検討するとしたという。

さらに、韓国教育省とベトナム教育・訓練省が委員会の共同開催などを通じ、教育面での協力を推進していくことも決めた。


関連国・地域: 韓国ベトナム
関連業種: 政治社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

【業界探訪】越と印を主力生産拠点に 東元電機の邱純枝董事長に聞く(04/10)

ニイヌマ、LEDで街照らす 日越連携で生ごみ処理機も展開(04/10)

新型コロナ、感染者255人に増加(04/10)

HCMメトロ1号線、市民劇場駅の完成間近(04/10)

越の航空業界、今年は厳しく=韓国貿易協会(04/10)

ロンタイン空港、首相が17兆ドン実行指示(04/10)

コーヒーかす繊維でマスク生産、越新興企業(04/10)

ベトナム企業の83%、供給網に問題(04/10)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン