科技庁とサムスン、肝臓がん研究で提携

シンガポール科学技術研究庁(ASTAR)傘下の研究機関と韓国サムスングループ傘下のサムスンメディカルセンター(SMC)は14日、肝細胞がんや肝臓がんの臨床試験に役立つプラットフォームを共同で開発すると発表した。 シンガポール側からはASTAR傘下のシンガポール・…

関連国・地域: 韓国シンガポール
関連業種: 医療・医薬品


その他記事

すべての文頭を開く

キャピタランド、2期連続で2桁増収増益(16:41)

中国人労働者の転職規制、一時的に緩和(15:25)

シンガポール航空、減便で採用凍結(15:21)

(表)世界の新型肺炎感染者数(25日正午) 韓国の感染893人、中国に次ぐ感染国に(02/26)

テイクオフ:新型肺炎拡大の影響が各…(02/26)

経過観察違反で19者を処分 肺炎対策、労働ビザ剥奪6人(02/26)

【ダイヤモンド・オンライン】AirPods危機!新型肺炎でアップルの超ヒット商品が入手困難になる理由(02/26)

累計91人、新たに1人(25日正午)(02/26)

韓国の大邱・清道から、入国制限へ(02/26)

肺炎感染者多い2教会、関係性解明(02/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン