首都空港鉄道、最低7万ルピアに運賃値下げ

インドネシアのブディ運輸相は西ジャワ州ボゴールの大統領宮殿で6日、首都ジャカルタとスカルノ・ハッタ国際空港を結ぶ空港鉄道の運賃を7万~8万ルピア(約580~670円)に引き下げると明らかにした。同日付ニュースサイト『デティックコム』などが伝えた。 ブディ運輸相は新し…

関連国・地域: インドネシア
関連業種: 運輸マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

BRIが国内で首位を維持、米誌ランキング(12:52)

テイクオフ:非ムスリムの外国人にと…(05/23)

大統領の課題は分断社会修復 プラボウォ氏との和解実現が急務(05/23)

落選のプラボウォ氏「暴力行為はやめて」(05/23)

選挙結果の抗議デモが一部暴徒化、6人死亡(05/23)

21歳女子大生が中ジャワ州の最年少県議に(05/23)

大統領選結果、世論調査の得票率速報と僅差(05/23)

首都議会、国政野党が過半議席を獲得(05/23)

ジョコ大統領再選を実業界は歓迎、株価上昇(05/23)

4月の二輪車販売台数、3%増の59.8万台(05/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン